VS

 

水色が更新、変更箇所

みなさんの対策をまとめてみました

 

・ソル対策(アクセントコア+R版)

 【開幕】

 開幕ファフニールに遠S、足払い等出すと負けるので注意

 

 【立ち回り】

 GFと2Dの択→後ろにスペースがあるならバクステして、GFなら低空ダッシュ、

 2Dには2Dで差し返すもちろんガンダッシュ5Kに狩られたりするから

 読み合いだけどね。あと、その択をさせない方法はこちらもダッシュ2Dで

 発生勝ちを狙う、というのもあるそれに置き技で対抗してきたら2D出さずに

 見てから差し返す

 

 JHS、JP

 →GPで取るか、GP匂わせて2段ジャンプを空投げ

 

 2S>5HSをグラウンドで割られる

 →2S>2Dにしたり、どっちみちヒット確認怪しいなら2S>3Sで暴れ潰しとかで

 相手に集中させない事

 


 

・ソル対策(アクセントコア版)

開幕

開幕コンボ

HS>HS風神一足>SSJKJSJHSJD針 202

 

バクステで距離を置く。たまに開幕Sか2S。

バクステに対して6HSを刺そうとするソルにはSが刺さる。2Sは気分

足払いとかすると向こうの牽制潰せたりして主導権握れたりするのでよく振ってます

開幕6S、2Sなんだけど、ソルのHSに一方的(?)に負けた

HSCH>GV>幸につながって大惨事、やっぱり距離置くのがいいみたい

 

立ち回り

(どんなソルか見てから対応すること)

VV、GV打ってくる奴ならダッシュFD、バッタ、ジャンプFD降りなどで誘う

対空でGP取ったの確認してからVVしてくる奴には対空にGP使わない

疾攻めに割り込んでくる奴なら様子見からフルコン、逃げる奴なら強気に攻める

とか、相手に合わせていく形になる、一番気を付けるのは自分の牽制や

ダッシュに2Dを合わせられてCH貰わないようにすること。

空から来たら空投げ、BR>VVって連携やってくるならガードしてフルコン。

 

適当に跳ばない。対空が強い、牽制は6Sが基本。足払いすら殴ったりするぞ

2Sは過信しない。混ぜないのは駄目だが事故死の元、低ダは読めれば6P、

見てからならGPとか。とっさのPは死の予感、降り際の攻撃を密着気味に

ガードした後、着地Kが来なかったらジャンプ、コンボ選択をミスらない

VV、GVへの反撃の期待値>崩しからの期待値 だと思い込む。

ガンフレに青しなかったの見てから天神脚。勝った気分になれる

 

中〜遠距離は疾と6S、2Sで牽制しつつ6P混ぜてたら低空に刺さってくれた

基本こっちから攻めない、こちらの牽制は6S、2Sがメイン、6Sが負ける

選択肢は2S先出しでだいたい狩れる、読み合いだけど。

相手がぶっぱ必殺技ばっかりだったら控えめに。

 

ダッシュVVとGVやりまくってくるソルは金バで2S、6S、2K、様子見を上手く使う

VVぶっぱソルはガード安定でダッシュしてきたらFD後ろHJがいいっぽい

一回VVガードしてそっからフルコン5割もってけたらそれなりに黙る

ダッシュ慣性VVガード後は、後ろHJ>空投げが安定。ディレイ追加にだけ注意。

反応遅れたとき用だけど覚えといて損はないかと。

ガトリングからの低空ダッシュ関係はしゃがめばいい。

 

6S先端よりもう少し離れた位置をキープ、なんか振ったら6S、走ってきたら

かなり早めに6S、ソルが6Sに対して足払いの位置が仕上がってきたら

6S・・・それでもやっぱ強い。立P空振り・・・反応して足払い空振り、

GVぶっぱ、バックジャンプ・・・ソル50%ぐらいあるときにたまに

 

主力けん制はやはり6S、2Sかな?それと多少の近S、今回6Sはソルの足払いに

勝てるほど根元の判定が強くなってるから地対地でも地対空でも気軽に触れる

でも対空の場合攻撃判定より喰らい判定の方が先に前に出るから置きけん制に

負けることがしばしば。それに根元付近の判定は強化されたけど懐の判定が

全く無くなったから今回の対空は見てから6S振るんじゃなく置きけん制で6S振る

形になりそう。 幸いGPが発生しやすくなってるような気がするから置きけん制とし

てはかなり優秀な技と見た。身内読みでJDCHさせられたのは俺だけでいい

 

2Dに対しては6Sの他にも昔から変わらず2Sが有効。ソル2Dには2Sで勝てる。

CH確認の自信があれば確認HSに挑戦してみたいところただ、ソル側に

ゲージがある場合ダッシュ2Dと見せかけてRC入れ込みのハッスルVVが

飛んでくる可能性も否定は出来ないがこんなの警戒してたら何も

出来なくなるのでやられたらやられたで落ち着いて現実を見たいところ

 

ライオットは紅でゲージ回収するのもいいし、6PでCHとってから適当に拾っても

かなりダメ取れると思うんだが。まぁ紅はダウン奪えなくなったから6Pがいいのかな

陰一回入れると端維持はできなくなるけど、ダメージ優先にしたほうがいいかも

 

【遠距離】

離れたら疾、6Sで牽制。もしくはふらふらしてテンションゲージ溜める。

待ちのソル相手には焦らずゲージ溜めを推奨。ソル側がゲージ溜めてるようなら

ダッシュFDストップ。これだけで相当違うと思うよ。

 

【中距離】

6Sや2Sがかなり使える、足払い、P戒がわりと機能する。

VVやGVの反撃もゲージ25%あれば5割程度取れるから、ソル側からしても

ぶっぱしにくいだろうし。とっさの対空にPと6K()の使い分けも容易な相手、

FB臨が機能する。2S>6Sの頻度かなあの足払いを潰せるのはやっぱり大きい。

 

地上では疾に反応してGV出されないならそれを盾にして3Kとか色々。

あとは安全な間合いからS風神も出して動かすようにしてるけど。

空中からならVVや立ちkなどをFDで防ぎつつ接近みたいな。

狙いはVVと足払いスカらせること。足払い読んでP戒決まるとその後が楽に

なったりする

 

相手が走ってきたら、早めの2Sか6Sで迎撃。当然ヴォルカには負けるけど、

ぶっきらからサイワイクリティカルを食らうよりは安いと思って割り切る。

2S先端は足払いを潰せる、CHを確認したらHSに繋ぐ。

疾攻めは個人的には疾二枚出しで様子見がいい。

ただし、疾二枚目出すの見てからグランドやってくる相手には厳禁

 

逃げることを念頭において、KやSで。バクステ逃げよりはFD張りながら

後ろHJで逃げるほうがいい。

 

【近距離】

中距離と同じく逃げを主体に立ち回る。相手の攻撃はFDで離す。

FDで固まったと思って突っ込んでくるソルにはK、2Kなどで対応。

2KはFDである程度距離を開けれたときのみ。ヴォルカ主体の相手にはダメ。

 

【コンボ】

スライド状態から臨が当るのと蠅スペが通用するから特に不自由は無いかと

 

【起き攻め】

VV撃ち辛い連携>>>>崩しにかかる連携

疾>K>慣性残し前J>疾2>着地2Sor{低空ダッシュ>JP>JP>JS}が

シンプルながらリバサ対策兼崩しの役目を持ってるので非常に有効かと

ジャンプしたとこにVV撃たれてもFD張りつつ飛べばガード出来るから素敵。

敵はGV、3P使った起き攻めで3P見てからVV撃つ人には封印。

崩しにくくなるけど切り返されるよりはマシ。

疾→3Kはグランドバイパー読みで

 

【被起き攻め】

ソル側はダッシュK、直ぶっきら、2K、2Pがメインなので

リバサ投げ仕込み6K、3K、バクステでちゃんと読み合いに持っていける

 

GF重ねられたらたまにハッスル蒼とかすると喰らってくれたことがしばしば。

蒼はガードされるとCHで反撃確定だから過信は禁物。

ぶっきらは気合でなんとかするしか。バクステや3Kで対処しようとしたら

裏の選択肢のKに狩られるのでジャンプで回避が一番安全かも

 

ソルの2Pガード→ぶっきら対策、ソルの2Pガード後3K割り込みはどう?

2P>ぶっきら、2P>2Kじゃない?どっちも潰せる想定。

 

【固め関係(ガトリング、連繋等)】

固めにガトから疾するとグランドやら低ダで酷い目に合うので、反応してくる

相手には控える。見え見えのガトからの青なしガンフレは低ダッシュ

バンデットはGP等でしっかり返せるようにしておく。

 

ブリンガー、リボルバーには反応して紅、ガンフレイムには蒼(青キャン無し)

ガンフレ青を見極めてから入力できなくても、とりあえず出してみる。

ソルにガードされるようなら、以後使用しない。ガンフレ青されなかったときのみ蒼が

CHする。距離も関係あるかもしれないけど、そこは未確認です。

 

 


 

・ソル対策(スラッシュ版)

【ソルについて】

やはり足払いがとてもきつい。足払いを匂わせて、屈Sに対応したソルの立HS

かなりきつくなってくる。屈Sも遠Sも牽制上必要な技ではあるものの、

ソルの立HSに対してリスクリターンが釣り合わないが、2Sを置いといてそれを潰す

HSを振ってくるようにさせるのが第一段階で、立HS6Kで潰してダメージ取っていく

 

【立ち回りの基本】

「ソルの低空ダッシュJSで飛び越えてしまう間合い」

「ソルの低空ダッシュJSが見てからGPで反応できる(程度に遠い)間合い」

が一番良い様に思える。

 

地上ダッシュに対しては屈K先端足払い入れ込みか、早め立HSの2つになりそうだ。

HSは少しでも遅れると足払いカウンターになってしまうため、

ダッシュを見て早めに打つ。つまりダッシュ自体の抑制を行っておくという事になる。

場合によってはこちらからダッシュ立HS先端をしかけていくのでもいい。

 

これについては、ソルのその場足払いに対しては立HSでかなり勝てる部類で

ある事に注目したい。ダッシュ慣性がついていなければ比較的リーチ自体は

短いからだ。下段下段でひたすら攻め込まれるよりはこちらから抑制にかかった方が

リスク軽減に繋がるという事である(理想論として)

また立HSに対してのSヴォルカは最早無視してもいい程度。

距離的にヴォルカ1発目より2発目の方が当たりやすいからRCされてもかなり

安く済む(多分)。おそらくゲージ50%に対するダメージ効率としての↑はかなり悪い。

 

問題はこちらが立HSを仕掛けたときのガンフレ青ガード。

まずガンフレカウンターが確定してしまう点。

HSの的を絞らせない様に、かなりギリギリの戦いを強いられる事には間違いない。

足払いに対してかなりネガティブな対策しか打ち出せないのが、かなり辛い点となる。

 

【立ち回り】

通常技キャンセル連携必殺技はなるべく控えた方が良さそう。

風神の派生も派生させるなら一式、凪刃、様子見を使い分ければ反撃されにくくなる

されにくくなるだけなので相手によっては封印も必要

 

立ちまわりは様子見も必要、ソルとかいかに足払い等の下段を2S等で潰して

相手が嫌がって立ちHSやブリンガーぶっぱなしてきたところを潰すか

VVがあるので無理はしない。行動はコンパクトに。

 

ソルには常に微妙に端を背負わせるようにして

ダッシュ足払い先端>HS風神入れ込みが一番リスクリターン合ってる気がする

慣性とか距離によっちゃブリンガーもスカる

足払いガードされ確認後は壱式青>FDで安定。うまくいきゃVVガード

 

ソルのHSには5Sもいいらしい、足払ちょい外の間合いで勝てる、

普通に単発でHSぶんぶんしてくる奴は馬鹿。適当にHS風神で対処する。

闇慈近Sは有効だけど足払いカウンターが怖いから

そこまで多用できない。やるとしたら足払い先端当てぐらい

 

相手にゲージ50%あって突っ込んできたら、FD張ってジャンプ逃げしまくっとけば

何とかなります、VVを出さなかったら着地を攻められないように空中ダッシュで

仕切りなおす、空中投げ安いので必要経費と割り切って、ワンコンボで

可能な限り体力奪うのを地道に繰り返していけば大丈夫です、これも多分。

対ソルは無理しないように戦う。

 

SVV対策色々】

叩き落ししないの見てからK2DRC>卍

叩き落し確認してから5SCH>ダッシュSS>へっぽこんぼ表着地>卍

これが一番反応しやすくて重いと思う。

またはソルのSVVへの反撃は二段目(衝撃波)直ガから

高めSS拾いの卍で、画面中央ならSS>KS>PSHS弐式

 

SVVガード後は6P安定…追加なしには6P>陰。追加ありには6PCHK戒。

ヴォルカは様子見か2S先端で相殺もいい

 

VVS相殺→立ちHSGP)紅 ってやると紅カスあたりになる。

Sヴォルカに屈S相殺、立HSあてて花鳥RCSHS>陰>空コン

 

【足払い対策】

それほど振りまくるなら読んでP戒するか、ソルの足払いにはこっちの

2Sが安定して勝てるわけじゃないからかなりキツイ

間合いを調整してソル足払い空振り>空振りに足払い差し込み>足CH

HS風神でソルの2Dは、間に合えば2S6K先出しで潰せます。

が、少し遅れると2S6Kも負けるので、それはガードするしかないです。

 

もし潰せたなら、2SCHHSS風神>凪刃とか、6KCH>ダッシュ拾い>卍などが

ノーゲージで重いと思います。

ゲージを使うなら凪刃RC>卍とか、ダッシュ拾い>へっぽこんぼでさらに

重くなります。また、近距離でソルの2Dが空振りした場合は反応して2D

刺せますから、2DRCから卍拾いに行けます

 

【起き攻め】

起き攻めは返されやすいので、ダメージ取れるときはダメージ重視で。(陰後等)

相手のSVVGPとっても紅が一方的に負けることもあり

起き攻めがほとんどできない。

リバサで反撃しようとしてるのか(VV・グランド・タイラン)

逃げようとしてるのか(BS・ライオット)、ガードか

相手の心理を読むように心がけると攻めやすくなる気がする。

 

 

【ソル側の牽制】

牽制→足払い、2S、6HS、遠S等

対空→6P(立ちKは機能しにくいらしい)

その他→通常技に足払いを仕込む(GP潰し)

 

基本牽制は遠S2S、足払い。中距離では遠S2Sor足払い、

で様子見したり、GF青撒いたり

アンジのS系と6Pが嫌な感じなので、近づく場合はGF青を盾にして進みます。

こちらの飛び込みは大体落とされるので、空中から近づくことはあまりありません。

逆に、相手の飛び込みはKが機能しにくいので6P(JSに勝てる)VVになります。

JDでタイミングずらされたりすると、慣れていないと6Pが空ぶるので

VVの比率が多くなるかも?

 

相手に攻められた場合ですが、VVがあるので切り替えしが比較的楽です。

P戒はK(空中CH)GF青>BBが繋がるのでごっそりいけるし、

K戒はVVで落とせます。風神系は地上ガード出来れば、かなり有利かと。

一足飛び、下段、臨は全て見てから対応可能です。

特に臨は足CH>GF〜とごっそりいけます。

扇子を投げてくる派生は青キャンされると、

有効な反撃手段が無いので仕切りなおしかな?

青リロでは反撃できた気がするのですが、なんか空中ダッシュとかで

逃げられてしまいます…。

 

逆に空中ガード時は臨出されるだけでガードしか選択肢が無いので、

極力地上で戦うようにしています。ソル側の立ち回りとしては、こんなものでしょうか。

 


 

ちょい昔のソル対策(一応スラッシュ版、参考程度に)

@ソルの低空ダッシュJSがジャストミートする位置には注意。

【補足】立っていると見てからガードが難しいので、GP取りに行きたい以外では

この位置から外れる様に心がける。

ソルの低空ダッシュ突貫にJDがいい、過信は禁物だが。
ダッシュに反応して出して間に合ったからGP

 

A牽制ガンフレは立HSGPでとって出し切りから。

 

B近距離ガト〜ガンフレは前K orHS⇒紅

【補足】Bは青⇒足払いされるとカウンター喰らったり紅がスカったりするから

一辺倒にならないように。

 

C対地JSでもソルの立Kに負ける事が多いので上から攻める場合は

ガト⇒K戒か慣性K戒。

【補足1】ガトに慣性が着いていればK戒にキャンセルする最後の技の

ヒットストップが切れてからで少し慣性残ったはず。

 

【補足2】K戒は密着直ガーで反確だが、慣性を残して斜めに着地するようガード

させれば無敵技以外の暴れ潰しが出来る読み合いにもなる。

 

D前HSキャンセルP戒は、使い手からすれば立K対空の絶好の的。

1回でもやられたら気をつける事。

【補足】ソル立K2発目の判定が多分強化されたところとヴォルカのダメージアップで

対空が痛そう。

 

ソルのダッシュへの牽制は6Sと屈S主体。中距離戦の要。

【補足】6Sで遠Sと屈S、先出しで低空ダッシュに対応できるカウンターし易い。

Sで足払いに勝てる事が多い。

 

ソルには疾1>昇りJD>空中ダッシュか2Sとかにすると

リバサVVされた場合相殺するんで確認してから着地ダッシュして拾う

 

SボルカにGP合わせ。

紅→負け、6HS出し切り→負け

花鳥→1段目相殺>2段目裏HIT>3・4段目スカ

紅ってば、ホント相殺すらせずに一方的に負けるのね。

 

 


 

上級者ソル対策((以下全部青リロ))

ゲージがないときはまず地上戦はやらないほうが良い。ハイジャンプで逃げたり、

空中をふらふらしたり。ソルの立KにはこちらのJSで勝ちやすいです。対策で

6Pを置いてくるようになったら、すかし足払いなんかでダウンでも取りましょう。

こちらが空中にいるときにVVが多めの相手にはジャンプFDも選択肢に。

ソルの空中投げはローリターンなんで問題なし。

 

ゲージがたまってから、初めて読み合いができる。基本は2Sを主体にして、

足払いにCHを取る。単発確認彩が至高。無理なら立HSにつないでも良いけど、

その後の彩がすかり易く……あとは、早出しの立HS6Pなんかを振っています。

牽制は振りすぎ注意。置きガンフレや、地上ダッシュの

差込をされがちなんで様子見も重要っぽい。ソルの立HSは同時出しされると、

闇慈側の色々な通常技が負けてしまいます。これには、硬直のでかさを利用して

ジャンプSをガードさせて強気に択りにいったりしています。

 

疾攻めに関して。VV読んだら、GP→紅。リバサライオットならガンダッシュで追撃。

ガードするか、ジャンプFD。相手側の選択肢が多すぎるので、相手のクセを見抜いて

逐一変えていく必要あり

 

ソル対策1

序盤基本形としてあまり動かない。ソルは遠Sと屈Sで。ダッシュ読んで置いとく

カンジで。ソルが立HS使ったりダッシュFD使ったら適当に距離置く。

ヒットアンドアウェイに切替。JDは着地にガンフレあると痛いから気をつける。

疾攻めはリバサライオットには実際やること無い。リバサヴォルカ等は読み合い

 

ソル対策2

その場で遠Sと屈Sを適時振って相手の突進を止めるのが重要。

先読みで置いておくことが重要なので遠Sと屈Sを1:3くらいの割合で振っておく。

地上ではソルの遠Sや低空ダッシュに対して闇慈の遠S、同じく遠S、屈S

足払いに対して屈Sで勝てる(と思う)その後ソル側が、闇慈の屈Sに対して

間合いの外から立HSを振ってきた場合はこの行動を終える。

 

Sに対してソルの立HSがカウンターヒットすると、JC低空ダッシュJS

連続ヒットするため注意が必要。遠Sや屈Sの数が相対的に減ってきたと思ったら

能動的に距離を詰めても良い。行動的にはソルの立HSの間合いの外から

適時低空ダッシュを絡めたラッシュにも移行。ソルの立HSをガードすると、

JC低空ダッシュから痛い固めが始まるので注意。崩し性能が高いソルに対して

あまり固められるのは得策では無い。

 

距離が測りにくい場合はHJを駆使して逃げる。ソルのJPが引っかからないように

タイミングには気をつけること。また、相手が低空ダッシュを刈る場合に前P

使ってきた場合に、ある高さ以上のJSでほぼ相殺が取れる。ただしソル側の最も

早い立K1段目が3F発生な為、相手が立K連打してきた場合は一方的に

負けるので注意。

 

JDは幻惑に適時使って構わないが、そこからの低空ダッシュは基本的に控える。

低空ダッシュによる奇襲を相手に悟られないためこれ見よがしに振ることだけは控える。

これはほぼ全てのキャラに対して、低空ダッシュで最も出の早いJPを先行して

振ることを忘れずに。 ガンフレに対して立HSGPはいいが、余裕があるなら

SGPでも構わない。遠SGPのタイミングは要練習。ガンフレ青に対して

一旦HJで下がると追いかけてきても比較的追い返しやすいのでこれも適時使うこと。

フレームデータ的にはソルに大幅な有利が付く。

 

あと疾攻めはしょうがないので割り切って行う。

@疾→通常疾攻め

A疾→ダッシュ前HS

B疾→ダッシュFD

の3つを適時使い分ける。中途半端が一番よくないので、どれか決めたら返されても

構わないから確実に遂行する

ソル対策3

ソルは基本的に遠Sや2Sや立ちHSを振るようにしてる。まあ2Sは

あまりやらないほうがいいかもしれないが。遠Sはソル戦にはかなりつかえるかな。

ソルの立ちHSカウンターがいたいのでそれに気をつけていけば。あと前Kは

ソル戦にはあまり振らないほうがよさげ。たまに振る程度で。下手すればそこから

Dループにもってかれる。立ちPはソルに対してはあまり有効ではないが、

もし立ちPが入ったらヒット確認陰で、そのあとはダメージをとりにいくのがいいかな。

疾攻めしてもしょうがないし。疾攻めしたいんだったら

陰のあともう一回立ちP>前K(FRC)>陰やってからがいいと思われ。

 

牽制については

Sはなんとなく振っておいて勝てることが多い。

ソルの低空ダッシュSからのつなぎは怖いからここに当てるように。

空振ってもいいから振る。あんまり立ち位置動かす必要はない。

S見せてるとソルは屈S当ててこようとするけど、闇慈の屈Sで勝てる

この繰り返しの中に立HS入れたりしてもいい。

 

痺れを切らして突撃してきても強いのがソルなんだけど、それもガン逃げで上記の

スタイルに戻すといい。つい空中バックダッシュで逃げそうになるけど

バックハイジャンプのが逃げやすい。ソル戦は遠距離での刺し合いが結構大切だと

思ってます。置いておく感じで低空ダッシュ、ブリンガー潰しのJD、遠Sをばら撒きつつ、

おとなしくなったら接近。ガンフレ割り込み立ちHSは悪くないけど、あんまり頼れない。

6HSも結構イイ感じ。相手が青してなかった場合はCH確認>S風神

ガード時は各種キャンセルで。足払いは見てから花鳥できるかも。

恐いなら付き合わずジャンプで逃げる事も大切。

 

ガトリング>ガンフレにはできるだけ立ちHS>彩

相手のガトリングによってはガード硬直違うから狙うポイントは絞るが。

疾ゼメのときVV警戒。まぁ当然のことだが。立ちHSでとる場合が多い

ゲージあるなら一段目RCする安全のため。警戒してるぞってことを

見せといたらあとは読み合いだし、リバサライオットきたら糸冬

相手の通常技に紅は出さない。足払いですかされるし、起き攻めでもJSとか

さぎられるから。

 

追記

半端な距離で振り回すならぶっぱ彩、ぶっぱHS風塵

ライオットスタンプに2P>S>

ガトリング>ガンフレorブリンガーに天神脚

(空中投げ出来たり出来なかったり)

GV上昇直前に青サイクで落下攻撃し放題

タイラン一発目ガード>二発目GPでとって(RCされたら南無)

ソルが走ってきたら、置き2Sかバクステ。ガト>必殺技にはしっかり対応していく。

 

ダストソル用→@D>JD×3>降り際JHS>K>S>陰 149

ソルのダストに反撃(ゲージありの場合)

ソル6P>彩がお勧め。リーチが短いので、こっちがFDしてて距離が

離れているとGP技がすかる場合がある。6Pなら確実。

 

ソル側の闇慈対策参考程度に

ソル側闇慈対策。遠Sと屈Sより立HSと足払いのが重要。

必ずガードさせる間合いでガンフレを先に打っておくと近づきやすい。

低空ダッシュからの反撃に注意。疾攻めは全てリバサライオットでOK

追撃はほぼ不可能。通常技キャンセルP戒はほぼ全て立Kで落とせる。

GPに対してキャンセル足払いを出しておけば紅は全てスカる。

 


まとめ中

 

 

戻る