VS

 

水色が更新、変更箇所

みなさんの対策をまとめてみました

 

【開幕】

ヴェノムは開幕、6S安定だと思う!

今回は開幕での遠Sが有効な相手が多いから、闇慈対策取れてる人だったら

強気のダッシュ2Dとかで遠S潰しに来るかもね。

まあ、ヴェノムの場合はカーカスで安定なのかもしれないけど

 

近S:何かにCHで勝てた、遠Sかな?カーカス撃たれたら確定かも

HS風神:駄目、ゼッタイ。カーカスでカウンター食らってずっと俺のターンされた

P戒:カーカスでカウンt(ry

K戒:反射角度の深いカーカスなら飛び越えて踏みつけた。

一回ガードされた気がするけど間に合うんかねぇ?浅いカーカスは多分当たる

バクステ:賢明な判断。

 

【立ち回り】

疾→玉消した際に出来た疾2を盾に強引に近づけた場面も。

赤疾→飛距離、弾速、硬直、全てに置いて問題外のけん制である。

HS風神→玉に引っかかったり遠Sに引っかかったりいいこと無かった。

でもCHおいしいんだよねえ

遠S→時折玉をGPで受け止めつつ本体にヒットする場面が多々あったけどGPで

2発以上の玉が来た場合は防ぎきれずにCHしてた場面が多かった。

ゲージあるならヒット確認花鳥風月もありなのかも

生臨:玉一杯防げるよ!足払いされたけど

 

遠距離

ゲージ溜めてもいいけどあっちの方がゲージ溜まりやすいしどう考えても

振りなので疾撃って強引に近づいたり近づかなかったり

ヴェノム戦はシューティングに疾当てるのは基本

対ヴェノム戦はHJが使える。ヴェノムの足払い空振り見てからHS風神が

結構イケるあれ発生速いけど硬直長い。

 

中距離

怖い、遠S怖い、飛んでも怖い、6P怖い。ここが一番わからない

置玉無しなら6S>蒼、玉一個設置なら6S>6K>蒼で何とかはなるんだが

安定しない。遠S・2S・2D・6HS・カーカスにスティンガー、これに玉設置を

加えてばら撒かれる中距離は厳しすぎるな

 

遠Sには低空ダッシュと無敵をあわせたHS風塵がリターン高いよ

玉うってる状況以外で遠Sふってくるヴェノムは楽

遠Sはカーカスには相打ち(確か両者CH)、遠SにはGP取って勝ってたね

 

6Pが結構良いと思うんだよなあ、2Sとかカーカスにはもちろん負けるけど、

スティ、遠S、微妙な間合いでのP撃ち位の高さの玉をスカしたり

こっちの6SやHS風神が潰されるタイミングの攻撃をスカして当てれる状況が

結構あると思う。後は6S当てて低ダッシュ。

6Pもわりと混ぜてる。これこそリスクあるかもしれないけど。でも、貰うとしても

2Dか2S、低めの弾くらいだしリターンは十分あるから、相手見て使えるようなら

混ぜる価値はあると思ってる。

 

6S先端が空振りする距離で相手が玉打ってきたらHS風神がCHする距離で

見てから玉避けてHS風神を安定させれば容易に玉打ってこなくなるから

ダッシュで近づく、相手が痺れを切らせて飛んだり足払いやHSを振ってきたら

合わせて対空、P戒、6K、HS風神で狩る。

決して低空ダッシュやジャンプ>Dのタイミングずらし等で近づいてはならない、

ただの鴨やるならHJで相手を飛び越す、端に追い詰められたら変にGPを

取らずにFDでガンガード。固めるのに疲れて2Dとか振ってきたらFDで

離してあればP戒、玉に合わせられたらHS風神、不用意に空中から近づいて

きたらGP、HS風神で切り替えしor抜け出せる。

玉ばっか打って近づいて来ない相手には遠距離で玉をスラバしてると

近づいて来る人もいるそこを狩る。基本的にきっかけはカウンター狙いが多い、

余程タイミングが良くないと攻めてもほとんど潰される。

 

 

近距離

2K、近S、遠Sを駆使して暴れ潰しをメインにけん制したほうがいいかも

P戒が結構多く見えるけど、足潰しには先だししないといけないし

リスキーじゃないか?空中で何かCHしたらわりとひどい。

ヴェノムの足払いに関してはFDで2段目スカせたら反撃、とかやってるけど

二段目スラバするべきなのだろうか?基本的すぎるけど

キャンセルカーカスにはGPか風神。

 

疾攻め

疾攻めの時はバクステと2Dを

意識してバクステ狩とダッシュP戒を見せておいて相手に意識付けする。

そこから3P、投げで崩したりK>Kや各種ガトにディレイを掛けて暴れ潰し。

相手にゲージ貯まってたらDAAに合わせてGP取れたら相手沈黙。

 

【連続技】

・P戒>K>S>陰→低空ダッシュK>ディレイS>HS>着地K>S>陰 190

・空投げ>陰→低空ダッシュK>ディレイS>HS>着地2P>P>陰 134

・P戒>S>S風神・一足>一足>S>S風神・一足>K>S>陰

 

HS風神>FB>HS風神>(壁バウンドで位置入れ替え)>K>5S>

2D>S風神>FB>HS風神>(壁バウンドで位置入れ替え)>K>5S>

FB>目押し6P>S風神>一足>K>5S>HS

FB>目押し6P>S風神>一足>2P>P>目押しP>

 

・2D>S風神>FB臨 対応キャラ

・HS>HS風神>FB臨 対応キャラ

(画面端)HS風神>凪刃>ノーゲージコンボ>ダウン復帰不可】

凪刃持続当て>K>5S>S風神

凪刃持続当て>K>5S>6S>HJ>KSHSD弐式

 


 

・ヴェノム対策(以下スラッシュ版)

取りあえずヴェノム側の変更点

6P弱体、HSステ青遅く、足鈍化、判定弱く、Sカーカス鈍化、カーカス固めが弱く。

瞬間移動が自動J仕込み。打ち出した弾を打ち出した技以外で打ち直しが可能。

D生成、Dデュビが追加、デビの受身不能時間が長く。Dループが可能

 

HS判定強化、上に広くなった、JD判定、受身不能時間が増加

足払い2ヒットキャラが全キャラに、立ちHS硬直減少、デュビの発生、硬直増、

前進しまくる。HSスティンガー硬直増加、Sスティンガーの硬直減少

ストラグル発生鈍化、JS青追加、デュビ青追加

 

・立ち回り(スラッシュ)

 【中距離】

青リロと同じならばHSが有効?やはりSでは向こうのSに負ける

 風神よりHSを振るべきかな。で相手の6Pや足払いを誘う

 ヴェノムは今回テレポートが強化されてる

地上でHS振ってもテレポートされて反撃食らうかも

 

HS強化で更にジャンプしにくくなった

P弱体化してても相変わらず飛び込めない・・・

デュービス青はバースト対策にもなるので注意

相変わらず我慢or風神ぶっぱで近づいて、固めて殺す

 

ヴェノムはカーカスの発生遅くなったから、FDで離したりしながら

ガンガンHS(対策されたら戦い方を変える)あとは

6P6Kも役に立つ。デュービスガードしたら割り込める

あとシューティングは空中ガード→2段ジャンプの繰り返し

 

HS風神に頼るよりHSに頼ったほうがいいと思う

2SHSGPで取るとカウンター狙えるから花鳥風月

端近いならHS風神臨。陰が高い位置にいないと入らない

HS風神カウンター>臨>陰 がスカった

 

【近距離】

2Dの弱体化により比較的楽になった。速めにこかして固め殺す

ヴェノムの足払いは一段目をFDで離し、2段目をスカらせCHを狙っていく

 

【飛び込み】

6Pの弱体化とはいえけっこう落とされる。あと6HSの上への判定強化により

立ち回りのJも潰されがち。バレバレの飛び込みも何回か見せといて弐式で

6P潰すとかもやるべき、今回対空潰し漢玉強いから使ってもいいはず

 

【起き攻め】

(2D、転移、DAA)の対策が出来る起き攻めを

基本疾の起き攻めは少し重なりが甘いと直ガ瞬間移動で逃げられる

【被起き攻め】

崩されるとDループ移行され危険。さっさとDAAFDが吉

足払いでダウンしてP生成>P玉立ちP打ち重ねから

P玉>2S持続打ちキャンセルP生成2S持続打ち〜の繰り返しに対しては

無理せず直ガーHJで対処

 


 

ヴェノム対策(以下全部青リロ)

地上戦では上手く接近戦に持ち込んだ上でヴェノムの足払いへの対策を順次敢行。

ある程度わざと隙間を空けた上で(或いはその素振りだけでも)裏落ちP戒が正しい。

疾攻めは、ヴェノムが横方向に喰らい判定が薄いので気をつける。

具体的には疾を重ねることも目標にして、闇慈側の硬直とヴェノム側の

硬直を見極めて暴れ潰しにかかるのが正解。

 

開幕行動は様子見。

相手がまず下がるようならすぐ間合いをつめて固めに入る。遠距離では玉を

生成されるだけなので仕切りなおす場合も下がりきらないように気をつける。

玉がすでに生成されて画面内を飛んでくる場合は下がりきった状態から前HJ

玉のすり抜けを行うか、FDを張りつつガードを固めるか。前者は読まれていると

玉の上に着地してしまうように相手がJPなどで打ち落としにかかるから気をつける。

この場合は中段にだけ気を配ってガードを固めるのが一番。

 

攻め手に重要なのはJDよりもダッシュK戒。読まれない程度に青と絡めて

密着状態を作ってすぐP戒に移行。P戒移行は全て足払い暴れへの対策、割と

K戒の利用価値が高いのでどういう状況なら使っていけるか、

自分で試してみるのがいいと思う。

また、密着状態以外でのヴェノムの「ガト→カーカス」は基本的に割り込み

天神脚の確定ポイントなので狙っていく。割と彩より狙いやすい上にダメージも

申し分ないので利用価値は高い。見てから打っても大体間に合うので

反応速度上げましょう。ただし上手い人になるとそこまでカーカスを打ってこないので、

相手次第では狙いすぎない。

 

地上の牽制では立HS多めで構わない。

HSHS風神(待ち)→立HS→少しダッシュ立HSでもいい。

ただしGPの受付フレーム上潰されることもしばしばで、相手がしっかり対処してくる

ようなら控える。対処行動にヴェノム側が遠S→屈Sを決め打ち

ガトリングした場合などがあるが、読めたら低空ダッシュを混ぜてもいい。

 

密着位置か、ヴェノムの足払いの位置まできたらあまり地上牽制に重きを置かない。

脚払い暴れが最も困るのでP戒多め。ただし空中投げやジャンプで回避されてきたら

地上牽制に変更。読み合い

 

ヴェノムの「暴れ」脚払いをガードした場合にゲージが余っていれば一段目を

ごくわずか遅めにDAA。スカした後はしゃがみ喰らいのカウンターヒットを

させることができるので活用する。1段目キャンセルデュービスを入れ込まれてると

だめかな?

 

しゃがみ喰らい時は「屈S→立HS」が連続ヒットするのでダメージを取りつつ

疾攻めに移行したいのであれば、

S(CH)→立DJDJSJD→(着地)立K→近S→陰→疾〜

安定しない場合は↓に変更

「(少しダッシュ)立K→近S→屈S→立HS→脚払い→疾〜」。

Kカウンターをわざわざ取りに行くよりは良いかも。画面端付近での疾攻めは

やりにくいので、画面端が近いようなら上記より陰で反対側に落とした方がいいかも。

 

一口メモ

ヴェノム戦のネタ、開幕カーカスはK戒でカウンター、意外と開幕HSもあり

HS風神の割り込みは危ない、GP取って紅のプレッシャーのほうがいい

6K6HSの使い分け重要、固めに6Kが使いにくい、思い切ってP戒で攻める

被起き攻めは相手の対策次第、紅の封じ方を知ってたら大人しく集中する

 

相手が発生の早い足払いを多めに振ってくる人だったら読んで、P戒

闇慈側がガードしててヴェノムがガトリングで足払いまで繋げてきたら

DAAでヴェノムの足払いすかして、6Kでカウンターが取れる。

 

ヴェノム戦は我慢無理に突っ込もうとしても上手いヴェノムには闇慈では無理だし。

カーカス呼んでHS風神は結構良いと思う。 HSは結構嫌がられているみたい。

SカーカスならP戒で越えられるけど安定しないだろうし、天神脚安定

 

ヴェノム側の闇慈対策 参考程度にドゾー

今回1番ヤヴァイ状況はヴェノムが端を背負った状態+アンジ立HS先端の距離らしい

開幕で確認立HSと同時にバックステップすれば、6HSが確定するから気をつけろ!

 

まとめ中

 

 

戻る